アートな秋2015-09-09





室生里めぐりメニュー・ブラインドセット。(復活!)


こちらのBAR,、『利酒室』と掲げているので、利き酒ばかりしているのかと思ったら、ほとんどそうでもなくて、
ごく一部の、数少ない、独特な(←いろんな意味で)のファンの方のためのサロン状態になっているらしい。
(つまりお客さんが少ないってこと?一般ウケしてないってこと?流行ってないってこと・・・???。)

で、そのマニアックなファンの方々に、いろんなプレゼントをいただいております(ようです)。
出張したからと地元の名産を、こだわっているからと調味料を、美味しいからとこだわりのお菓子を、・・・。
       いつも主人がお世話になりありがとうございます。(ベタなお礼ですみません。)

オーナーは全く発信する気がないので、わたしが気が向くと(=気がつくと)これまでちらっちらっとアップしたこともありますが、たいていは"サロン"内のネタとなって楽しまれているようです。

今日は、今度のイベント(2015室生・里めぐり)のこともあって、たまたまBARへに足を踏み入れると、

                             発見発見!

すすきの季節



なぜかこんな田舎のご近所にお住まいの女流書家。
しばらくご来店が途切れたときは、「コンクール」作品製作中のときだとか。

書家の先生から。


                   ※これは、「作品」の出来ではないそうですが、捨てるなんてもったいない!



書と言えば、以前に、中国からいらした先生がなぜか書いてくださった書も、本宅にありますが、
それについてもまあ何と言ってもわたしなので、いいなあ~と思うだけで、全く理解してはおりません。
(残念なヤツでしょう。)

話はそれますが、
ずっと昔、かの小曽根真氏が、(素人は)「わかるかわからないかよりも、いいなあと思って聴くことが素晴らしい」というような意味のことをおっしゃっていたので、ジャズに限らず何かにつけてそういう主義のわたしです。

さて、ひとしきり先生の書を「鑑賞」したあと、さすが蔵のBAR,、こ~んな日本酒を発見!

奈良県外のお酒、もちろんありますBARです。




そしてふと気がつくと、ぽんとカウンターに。


こちらはお土産。

まとめましてで申し訳ございませんが、ご紹介していないプレゼントも含めまして

                    皆さま本当にありがとうございます。


万一BARの営業が不可能になってしまったとしても(??)、みなさまにはぜひサロンとしてお越しいただきたいですわ。。



      ※これからご来店をとお考えの方、お土産を強要しているわけではありませんので、ご安心を。
       

おじさん2015-07-06

またまた手抜きで、もとい、とってもおもしろかったのでご披露しようと、BARのFB記事を拝借します・・・。

マティーニオンザロックはいかが?マティーニはジンとベルモットのショートカクテル。マティーニを特別扱いして、かっこつけてるおじさんが多いけど、けっこうおじさんには強すぎて酔っぱらってる人いるよね。そこで、オンザロックがスマートな場合もあるかも。ちゃんと、定番のカクテルやし、自分の時間で飲めるしね。

Posted by 蔵のきき酒室 on 2015年7月5日
                                                                                                                                                                                         「おじさんにおじさんって言われてもねえ・・。」と突っ込まないであげてね。。

続・BARからのお知らせ2015-07-02

暗くなったら威力発揮。
お知らせの続編です。(立て看板の画像の季節が「?」だけど。)

3周年の7月7日まで、初めての方でもご予約無しでお気軽にお越し頂けるよう、5時から11時御入店まで通常に営業しています。その期間、ほとんどのお飲み物を、はじめの2杯+チャージおつまみ込みで1000円でお願いしています。また、ささやかながら記念品もご用意しています。気になってても、予約等ご面倒だと思われていた方、是非この機会にお越しください。お待ちしています。

Posted by 蔵のきき酒室 on 2015年6月30日