すみませんでした。2016-09-15



ラスク+マカロン


お盆は忙しくて帰れなかった上の息子が、先月末ちょこっと顔を見せてくれました。
お土産はパンとお菓子。
このお菓子食べてびっくり。
はまります。甘いのにやめられない・・・・・。

初めの説明で、
「マカロンとラスクを合わせたようなお菓子」
と聞いて、がっかりした顔をしてしまったこの母。
そう、マカロンもラスクもイマイチ好きじゃないので。
結構一流をいただいたことがあるのに、ちょっと不得意な分野でした。

ところが・・・、

すみませんでした。おいしいです。ものすごく美味しいです。ごめんなさい息子よ。


もうとっくの昔に食べてしまったけど、
今頃になってだけど、
この場を借りて言えなかった『ごめんなさい』を申し上げます。。

おいしかった。ごちそうさま!

朝活2016-08-06


いい言葉ありました、『朝活』。


休もうと思えば休めるし(休むというよりサボるか。。)
休まないなら休まないでやれるのが、わたしの今の仕事なんですよね、実は。
今はいつもなにか焦ってるので、結局、家のことはいい加減です。。
仕事がうまくいくとほんとに忙しいから、「家のことは後回し!」と思うし、
うまくいかないと悩むから、結局後回しだし、ですね。(ダメでしょ!)

でもときどき、もうどうしようもなくなって、後回しにできない『絶体絶命』が来ます!
今週は、

     「草」

でしたね~。
さすがわたし。真面目な話題かと思いきや、「草」でした。へへへ。
夫が区長(田舎の自治会長でいろんな役がもれなくついてくる。)をしていると、わが家が「会場」になることもあり、夏の今、その大問題が「草」。田舎暮らしだとその状況が手に取るようにわかっていただけるはず。

  ちょっと話がそれます・・・。
  きのう倉本酒造さんと古いカーペットの話をしてたところなんですよ。
  正方形のカーペットを見て、「これ、草の上に敷きましょう」とわたしが言うと、
  「田舎に住んどったら、そう考えるよなあ。」と即。
  (解説は割愛しますが。)

さて、つづき。敷地の大部分は、夫担当。草刈機で。
なので、エラそうなことは言えないのですが、
どうしても気になる場所がありまして、いや、ふだんは全く無視できるんですけど、
田舎じゃないとこからのお客さんだったら、全く気にしないんで、放ってたんですけど、
このたびはだめです。近所のおばちゃんたちも来ます。まずい・・・。

    お義母さんだったら、もう夜明け前から起きて、完璧に美しくしているはずですが。

お中元シーズンの前に「一日15分活動」をやり始めて・・・、
お中元シーズンでとん挫して・・・。
そしたらまた大変な状態になってしまった・・・、ああ草だらけ。

というわけで、期限前三日間、「朝活」やりました。
「草引き」を朝活にした人、日本中探してもわたしだけかもです。


教訓。

       『絶体絶命』は『朝活』で乗り切る。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「草」のことだってわかったら笑っちゃいますけどね。






2016-07-24


ミニ。



ミニ。



先週末帰っていた上の孫が、興味深く、しかもなぜか神妙に収穫していたミニトマト。
まだまだ生っています。

小さかった二年前にじいちゃんと買ったジョウロが役に立ち、
これまた神妙に水やりもお手伝いしてくれました。

ジュンが路肩の一段上を散歩すると「電車みたい。」と言い、

何かにつけて「えらいね。」と褒め称えるばあちゃんの言葉に、「えらい?」といちいち確認し、

さらには、

リニアの話題では、「おばあちゃん、もう死んでるなあ。」と分析し(笑)、・・・・・

思い出にひたる三日ほどを過ぎたあとは、思い出す度涙が出てしまうばあちゃんであります。


悲しいときだけでなく、うれしいときにも出るという涙ですけど、
かわいい~!と思うときにも出るんです、涙。