秋のお酒2016-11-16



奈良県産酒造好適米 露葉風

そもそもブログと言うのは『日記』だったはずなのですが、これじゃあ月報です。

先月、隔週で出張販売があったので、なんとなくそわそわ、ワクワク、ばたばた、ドキドキしているうちに、過ぎてしまいました。
全く更新がないにもかかわらず、訪れてきてくださった奇特な?方がいらっしゃったようで・・・。
スミマセン、ずぼらで。


出張店舗


十月の二回のイベントはとても楽しく過ごし、(真面目に仕事してるのか?)

新しいお酒も届いてうれしくなったり、

BSの番組に次々大和の酒蔵が登場すると、突然ネットショップが繁盛したり、


もっともっと色々なこともありましたが、ついに11月も半ばを過ぎて、
ようやく冬のご案内(パンフレット)にも目途がついて、
久々にブログページへやってきたというわけです。


ドウダンツツジ
こんな色や、

庭のもみじ
こんな色、


カラマツとクリ
こんな色を眺めていると、

百楽門さんの秋のお酒がますます美味しいです。。
ラベルの色と『シンクロ』してるでしょう?

ちなみに、一番上の黄色のラベルは露葉風、下の赤いラベルは雄町です。(酒米の名前)

(個人的には、雄町の完熟純吟が好き。完熟いちじくのイメージ!)



百楽門 秋冬セット



冒頭のツユハカゼトリオは『風の森』(純米生原酒)・『稲天』(大吟醸)・『百楽門』(熟成純米吟醸)です。『露葉風』は奈良県産の酒造好適米。

どなたか三銘柄制覇、されましたか?

新酒秒読み2016-11-18


ついに今朝は零度を確認しました!(軒下温度計)

つい先ほど、お酒の神さま『三輪明神』大神神社よりご使者の方が見えて、真新しい杉玉を届けてくださいました。


ニュー彬玉


金嶽さんはFBで「しぼりました」情報をあげてらっしゃったし、
この冬の新酒ももう間もなく。
第一便の銘柄が到着するまで、彬玉さんには箱の中で待機していただきますね。



今年度もどうぞお楽しみに。