室生里めぐり 20162016-09-17



立て看板、待機中。

コスモスの向こうに見えている看板、『室生里めぐり』。
今年は9・22~9・25。なんと第23回を迎えます。
初回から参加させていただいている、ということは・・・・・、歳をとるはずです。
子どもだった息子たちが大人になり、
孫と遊べるようになり、



ちらしはうちにも置いてあります。


それでも、形は違えど、日本酒に携わって生きて行っています。
何とか元気です。
そしてさらに、来月はイベントの予定があります。
初めて参加するものばかりなのに、今からワクワクしています。


柿の葉は一番に紅葉。


昔は緊張していたことがへっちゃらになり、
しかもちょっと楽しみになったりするところが、さすがは『おばちゃん』だ。。
そこは歳をとってよかったこと。いや、単に厚かましいだけ?


彼岸花の赤色が田んぼで美しいです。



もっともっと歳をとったらどうなるんだろうか??
母の年齢に追いついてしまったこの一年、いろいろ思いました。


稲刈りすすむ。



あさっては敬老の日。あああ~「敬老」されてみたい~。
やっぱり、中身を磨かなくちゃダメ?




コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://murou.asablo.jp/blog/2016/09/17/8192736/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。