黒豆チョコ きなこ味2016-01-30





いちばん近い"道の駅"。
車で7分程度ですが、観光地になかなか行けないわたしにとって、ちょっとした行楽気分が味わえます。

もちろんお酒売り場は必見。
蔵元さんのお顔を思い浮かべながら、『道の駅だとこういうラインナップなのか』と学習します。
(でもたいてい、うちの方が充実してるわ、と自己満足する。→自慢だけど。)

何かおもしろいものないかな?とぐるぐる廻ると、
定番になっている商品がある一方で、置かれなくなったものも。

ところで、

お正月気分が抜けると世の中はバレンタインシーズンに突入。

チョコレートに小さな日本酒付けてね。


もう何年も前に、自前のコンサル(息子1)から、「日本酒でも“バレンタイン”と散りばめておいた方がいいよ」と指導を受けていたものの、いまいち乗り気ではなく(そんな姿勢ではダメですね)・・・、

「何かチョコレートも入れてほしい」という少数派のお客さまには、可愛らしいサイズをお付けしたりして
なんとか乗り切ってきたのではありますが、
ふと、思い出したのがタイトルの『黒豆チョコ』。
とても好きなタイプのお菓子で、おいしくて、あっという間にひと袋を食べきってしまったチョコ。。

黒豆チョコきなこ味


そうだ!道の駅だ!

と勇んで行ったら、「置いてないんです」。
   え~っ!? がっかり・・・。
しかし、思い込んだらめげない。

なんやかんやで、
結局、直接納品に来ていただくことができました。
(そんな量で?みたいな数で・・・。スミマセンでした。)

黒豆チョコきなこ味 自分でほしい。


・・・というわけで、和風バレンタインギフト完成。

地元産赤米のお酒と、地元産黒豆のチョコ
                             イチオシ!

奈良だけの[菩提もと純米酒]と奈良産[黒豆のチョコ]

                       こだわりのお酒にもチョコを付けて。

[風の森]にも詰め合わせ

                         大人気[風の森]もチョコ入り




                                (記事の頭に先日からこっそりバナーも貼りました。)


[余談]
納品に来ていただいた方が、実は昔々からよ~く知っている方の奥さまでびっくり。
初対面なのに、ダンナの話(悪口ちゃうよ。)や子どもたちの近況で盛り上がったりしましたわ。
ご縁って不思議ですよね。




コメント

_ うぼで ― 2017/01/20 01:58

黒豆~てあるのですね。口にするとポパイのほうれん草みたく元気?が出ればいいですね(笑)。

_ miho ― 2017/01/24 12:29

うぼでさんへ

個人的に、「黒豆」と付けば、なんでも大好きなので、
仕事でイベントに出店していても、見つけると買ってしまいます。

_ うぼで ― 2017/03/08 18:39

黒豆て兵庫県の丹波や岡山県の美作市とかで土産品で売ってますね。美作市が舞台の横溝正史さんのミステリー小説「悪魔の手鞠唄」のおりん、歌名男君もよばれたりしたのでしょうか…(笑)。

_ miho ― 2017/03/30 11:03

うぼでさんへ

「黒豆と言えば丹波」と、実は思っていました・・・。(兵庫県出身なので)

でも今は、黒豆と言えば地元「宇陀」です。

残念ながら今年は黒豆チョコが製造してもらえなくて、バレンタイン用に販売できませんでした。

_ うぼで ― 2017/03/30 17:12

ミホさんコメントご返信ありがとうございました。私は先日大阪の中津駅近くの毎日放送に「ひょうご博イン大阪」を見に行ったらいちご、いちじく味のフィナンシェが売ってて自宅でよばれたら気品のある味でした。銘柄は分からないのですが兵庫県の地酒を試飲したら美味かっ…?たです。宇陀市のお酒てどんな味なのでしょう(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://murou.asablo.jp/blog/2016/01/29/8004562/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。