2016室生里めぐりは雨模様2016-09-24



景色もすっきりしません。


こののぼりが目印です。室生里めぐり。



こんな年はめずらしいです。
雨、くもり・・・いや、雨、・・・・・。
そんな三日間が終わり、明日は最終日です。


しかしそんなお天気にも負けず、ご予約のお客さまはすっかりお楽しみいただいたようです。


期間中は日中もBAR営業。


グラスで利き酒談義。


オーナーの話がよかったとお褒めいただきましたよ。


雨の方が美しい庭の緑。


雨は庭の七難隠す。。。

 

お帰りにはお土産のお買い上げ。ありがとうございました。



瓶詰工場の入り口に臨時ショップ。いつもはありません。




五分咲き。コスモスとシュウメイギク。







彼岸の入り2016-09-19


台風の雨が降り続いています。
お彼岸の中日から『室生里めぐり』が始まりますので、今日午前中にお墓参り。
雨をうまく避けられてベストタイミングでした。
かわいらしいお孫さんたちの声の聞こえるお墓もあり、
また、すでに色とりどりのお花が供えられたお墓も。
村の墓地がにぎやかに彩られるお彼岸ですが、今年は雨のウィークになりそうです。


さて、うちだけなのか、村中か全国的かわかりませんが、栗がどうもよくありません。


今年は貴重。おばあちゃんの栗。


この左端の栗、義母が最後に植えてくれた木で、毎年数は少ないけど美味しい実をしっかりとつけてくれていました。それが今年はイガのままぽとぽと落ちて、栗の実が育ってないのばかり。
やっと1個収穫という不作・・・。がっかりです。

なので、右の小さめの栗、先日初回の収穫分3個(!)を孫に送りました。おいしかったって。
   (ごめんね。3個で。
    一度にたくさん落ちるようになったらまた送るからね。今日の分はばあちゃんに頂戴ね。)

『室生里めぐり』はメイン会場とはかなり離れていて、うちは空いています(笑)。
完全予約制のBARの方も、24日(土)と25日(日・昼間)はお席があるようですよ。
ご興味のある方はご連絡ください。


事務所に飾っている江本幸雄先生の作品




奈良県




イベント案内ちらし



イベント案内ちらし


ちらしお渡しできます。どうぞお立ち寄りくださいね。

雨模様の予報がちょっと気がかり。

室生里めぐり 20162016-09-17



立て看板、待機中。

コスモスの向こうに見えている看板、『室生里めぐり』。
今年は9・22~9・25。なんと第23回を迎えます。
初回から参加させていただいている、ということは・・・・・、歳をとるはずです。
子どもだった息子たちが大人になり、
孫と遊べるようになり、



ちらしはうちにも置いてあります。


それでも、形は違えど、日本酒に携わって生きて行っています。
何とか元気です。
そしてさらに、来月はイベントの予定があります。
初めて参加するものばかりなのに、今からワクワクしています。


柿の葉は一番に紅葉。


昔は緊張していたことがへっちゃらになり、
しかもちょっと楽しみになったりするところが、さすがは『おばちゃん』だ。。
そこは歳をとってよかったこと。いや、単に厚かましいだけ?


彼岸花の赤色が田んぼで美しいです。



もっともっと歳をとったらどうなるんだろうか??
母の年齢に追いついてしまったこの一年、いろいろ思いました。


稲刈りすすむ。



あさっては敬老の日。あああ~「敬老」されてみたい~。
やっぱり、中身を磨かなくちゃダメ?